« 避暑地にて~ | トップページ | 懐かしの2匹 »

2016年9月 3日 (土)

夏の終わりのテングシデ

夏の終わりのテングシデ

夏の終わりのテングシデ

夏の終わりのテングシデ


瑞穂HLの帰りがけ、
ちょっと寄り道しました

真冬に初めて訪れた大朝のテングシデ群落。

雪に覆われた姿も素晴らしかったですが、
青々と葉っぱの生い茂る姿を
いちど見てみたかったのです!

なんか、もう、
言葉では表現出来ないような
圧倒的な生命の力みたいな気迫を
ひしひしと感じました

今日は前に来た時には雪に埋もれていた、
駐車場から熊城山の山頂に向かう細い道を
途中まで行ってみた。

その道の両脇は普通のよく見る樹木しか生えていなくて
テングシデ群落からほんの少ししか離れていないのに
テングシデは見当たらなかった。

どうしてなんでしょう、立地的には目と鼻の先なのに…
すごくすごく摩訶不思議

日本国内でも世界中でも
ここにしかない貴重な樹木ということなので、
この群落はぜひ国宝にしてほしいなぁ

|

« 避暑地にて~ | トップページ | 懐かしの2匹 »

広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 避暑地にて~ | トップページ | 懐かしの2匹 »