グルメ・クッキング

2015年12月25日 (金)

2015年のクリスマスケーキ

2015年のクリスマスケーキ


前回試作したレアチーズタルトと同じものを作り、クリスマス仕様にデコレーションを施しました。

なんか豪華になったぞ

クリームチーズ・生クリーム・タルト台・いちご・サンタの砂糖菓子・チョコプレート諸々で、けっこうお金かかった‥。

買った方がうーんと安かった

お菓子って、けっこうなコストがかかってるんだね。

道理で、この頃小ぶりなのにケッコウなお値段の洋菓子が多い訳だ


あ、サンタとトナカイが2つあるのは、食べるときに取り合いのケンカになるからです…大人げないおっさんとおばさんだ

あ、多分、チョコレートプレートの取り合いでケンカになりそう…

おっさん、中身は大人になりきれない子供ちゃんだから、「はんぶんこにする」とか「分け合う」とかって発想ないんだよー困ったもんだ





| | コメント (0)

2015年12月24日 (木)

「プリン」作りました。

「プリン」作りました。



ゆうべ、夜10時を過ぎていたけど、ふと思い立ってプリンを作りました


卵と牛乳と砂糖だけで、簡単に家でプリン作れるなんて知らなかった!

子供の頃、ハ○スのプリンミックス?で作ったことがあったけど、うん十年ぶりだ


レシピは活力なべについていたお料理本の分です。

カラメルを焦がし過ぎてちょっと苦かったけど、初めてなのに美味しく出来ました


赤オモリでゼロ分版を作りました。

弾力のあるプリンプリンのプリンになりました

白オモリでゼロ分→20〜25分余熱で置くと、なめらかプリンになるそうだ。

次はそっちに挑戦しよう

| | コメント (0)

2015年12月20日 (日)

圧力鍋のこと…徒然に、ちょい長文。

最近、検索ワードが「ゼロ活力鍋」のアクセスが急増しています

おそらく、販売元の企業さんが「20年前の価格で!」のキャンペーンをしている影響かな〜と思います。


私も買うかどうか悩んでいた時、この鍋のことが書かれているブログ類を片っ端から読み漁ったので、気持ちがわかります

参考になれば幸いです。


実は、このキャンペーンに乗っかって2つ目を買いたいなと思って迷いに迷っています

買ったら絶対に同居人の逆鱗に触れると思うから、ほんとにすごく悩んでいる…でも欲しい


最近こそ記事にしていないけど、それはもう日常生活の中に普通にあるものになってしまったから、わざわざ書くことないか〜ってことなんです。

引越ししてIHになってからタイマ一機能を駆使するようになって、増々稼動頻度が高くなりました。


例えば、今日はまず夕食のサラダ用にゆで玉子を作り、そのすぐ後にデザートのプリンを作り、その後にカレーを作りました。

プリンの器が一回では入りきらず2回使ったので、4回連続で圧力調理をしたことになります。

そして数日前も…大根の下茹(終了後別の鍋に移し味付け)→白ごはん炊き(おひつに移して蒸らす)→さんまの梅煮と3回連続稼動

この前はぜんざい( 終了後別の鍋に移し味付け)を作り、その後炊飯。


もう1台あれば、洗って使ってをくり返さなくてもいいのにー(たいぎい)と、いつも思う!

もう1台あれば、圧力が抜けるのを待ってる時間に次のに取りかかれるのにー(イライラ)と、いつも思う!


ネットには色んな情報が溢れていて、良いことばかりじゃなく「高い」とか「重い」とか、「会社の対応が悪い」とか「注文してから届くまでにすごく待たされた」とか良くないことも書いてあるし…そーゆーのを読むと悩みのループにハマってしまいますよね


これは私の独り言ですけどね、買わんかったら良かった…なんて一回も思ったことないですよ。

買って本当に良かったー!と思うことが多いですよ

うちは大人2人(内訳:おっさん1・おばさん1)で、Mサイズ(3.0リットル型)です。


会社の対応も良かったし、急いでなかったから待たされても平気な時に注文したし、思ったより早く届いたし。

確かに調理器具としては高い買い物だったけど、安全性や品質を考えると、「安心」と「時間と心のゆとり」を買ったと納得しているし。


この鍋を(というか、圧力鍋というものを)手に入れてなかったら、おそらく今でも、黒豆も豚の角煮も、ぜんざいも骨まで食べられる秋刀魚も、みーんな「買って食べるもの・お店で食べるもの」のままだったはず。

外食が減ったので、外食費コスト削減にも有効であったと思う‥。(外食費>材料費の実感もある)

ただ、「作ったものが美味しいので色々作ってしまう→太る」の法則が発動するので要注意!


今日スーパーで林檎が安かったから買いました。

明日か明後日には、林檎のコンポートを作ってみようと思ってます……また肥えるな(笑)。

そうやって「次は何を作ろうかな」と思う私は、実は昔から調理が好きじゃなくて、むしろ嫌いな人です


あー、もう1つMサイズが本当に欲しい

使い慣れてるから他のメーカーとか考えられない

後々のパッキン類の交換とか考えると、メーカ一替えは不便かなと思うし。


で、とりとめのない記事になってしまったけど、ゼロ活力鍋を買うか買うまいか迷っている人は、金銭面で何とかなるんなら、You, 買っちゃいなよ!ですよ(笑)

でも自己判断・自己責任でお願いYO


と、まとめて今日の記事はオシマイ




| | コメント (0)

2015年12月18日 (金)

レアチーズケーキの試食会

レアチーズケーキの試食会




先日マリオで食べたサーモンとアボカドのサラダを再現するために、クリームチーズを買いました。

(あとで写真を見たら、クリームチーズも入ってたなあと思い出し…)

その箱の内側にレアチーズケーキの作り方が書いてあり、私でも作れそうだったので試しに作ってみました


実際には箱に記載されていたレシピを使ったのではなく、ネットでもっと簡単そうなのを探したんですけどねー


市販のタルト台を使い、ゼラチン・牛乳は不使用で、かなり手抜きで作りましたが、あれまぁ、うまく出来ましたヨ


今日、実母と姪っ子に家に来てもらって試食会をしたら、とても好評だった〜


残りは姪のだんな用に持って帰らせた…うちの相方には今日は「なし」です

Χ'masにまた作って、見返してやるんじゃー


「お宅の嫁は口うるさいだけが取り柄ではありませんのよ、YDY(やれば出来るヨメ)ですのよ、見直しなさいませよ」ってね〜





| | コメント (0)

2015年2月 4日 (水)

昨日のレモンの続き

一晩経って、レモンからでた果汁と蜂蜜をよく混ぜてみた…
 
明日御開帳?の予定にしていたけど、誘惑に負けたわ
 
 
朝食用にレモネードにしてみました…やばい、美味しすぎ
 
 
苦味を抑えるために皮を剥いてから漬ける作り方もあったみたいです。
 
何も考えずに皮ごとどぷっと漬けましたが、私は酸味と甘味のあとにくる苦味は嫌いじゃないですー
 
 
自分で言うのもアレですけど、オサレなカフェのレモネードより美味しいかもよ
 
 
 

| | コメント (0)

2015年2月 3日 (火)

広島レモンの蜂蜜漬け

今日は節分ですねー
 
しかし今日は一歩も外に出ず…節分グッズ(豆とか恵方巻きとか)は何一つ用意しないまま、今年の節分は終わって行き…。
 
気持ちだけ「鬼は外、福は内!」な2月3日
 
 
明日は立春
 
季節も変わるし、私も気持ちを入れ換えて職探しをまた頑張らねば…
 
 
ところで、先日、近所のスーパーに県内産レモンがあったので、蜂蜜漬けを作って見ました
 
 
蜂蜜を入れすぎたみたいで、暫くしたらレモンが浮いて下の方に2センチくらいの蜂蜜溜まりが出来てしまった
 
しっかり漬けて、明後日くらいに試しに食べてみよう、楽しみ〜
 
 
レモン2個、包丁で切ったら手のひらに匂いがついて、なんだか爽やかな気分
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2015年1月12日 (月)

【実験】またまたぜんざい♪

休職中で引きこもっているので時間をもて余し、ちょこちょことお鍋様に遊んでもらっています
 
一昨日のことですが、お餅もあることだし、おぜんざいをまたまた作りました。
 
簡単に出来てしまうのでついつい…糖尿病になってしまうかも、ってくらい頻繁に作ってます、最近。
 
 
・小豆 1カップ
・水  600cc
・砂糖 3/4カップ
・塩  少々
 
 
これだけあれば良いのですから、面倒臭がりのあたくしにぴったりざんす
 
 
塩を除いた材料を活力鍋に入れて、赤おもりをつけてシュシュッと言うまで強火で加熱します。
 
シュシュッていったら弱火にして10分、その後は圧が抜けるまで放置
 
圧力ピンが下がったら蓋をあけて、ひとつまみの塩を加えてトロミがつくまで弱火で煮詰めます。
 
で、完成
 
 
テキストでは砂糖は1/2カップだったと思うけど、甘いのが好きなのでちょっと増やして3/4カップにしています。
 
それと、砂糖は圧が抜けてから入れてトロミをつけるのが正当のようですが、初めから入れても問題なかったので、私は最初に水と小豆を入れる時点で一緒に入れてます。
 
豆に甘味が染み込むような気がするだけです
 
初めて作ったときは調理前に小豆をゆでこぼしてから作りましたが、最近はそれも省いてます。
 
サポニン?とかいうのが茹でこぼすと減るので、茹でこぼさない方がよいとかいうのをネットで見かけたので…。
 
大雑把に作ってますが、美味しいのが出来てますよ〜ひとえにお鍋様のお陰です
 
 
時間をもて余しているのなら、普通の鍋で手間隙掛けて作れよ!と突っ込まれそうですが(笑)
 
ガス代が激減したので、もう活力鍋様のない生活は考えられません
 
 
宣伝しても広告料が出ないのが残念ねぇ
 
 
 
 

| | コメント (0)

2014年12月 7日 (日)

【実験】ぜんざい〜♪

今日は休みだったので、前々から作ってみたかった「ぜんざい」を、活力なべを使って作ってみました
 
 
付属のテキスト本に倣って作りました。
 
まず小豆をゆでこぼしてアク抜きをして、鍋に水と小豆と砂糖を入れて圧力をかけました〜
 
弱火で10分、シューッと圧をかけている時に気づいたけど、砂糖は圧力をかけ終わってから加える手順だった
 
失敗したかもと慌てたけど、特段問題なくちゃんと完成しました、よかった
 
テキストには書いてなかったけど、最後にひとつまみの塩を加えたら味が引き締まって、美味しいぜんざいになりました
 
 
自作の器に盛り付けていただきました〜
 
初めて作ったけど、大成功でなにより
 
ありがとう、お鍋様〜
 
 
 

| | コメント (0)

2014年11月14日 (金)

ちょっとショックな事(^o^;)

ゼロ活力なべ(圧力鍋)を手に入れてあれやこれやと実験を重ねてはや1ヶ月以上経ちましたが、その間、ちょっとショックな事が数回ありました。 
 
 
それは、料理で大失敗したとか言うことではなく、活力なべ(圧力鍋)が凄いっていう感動を分かち合える人がいない、ということです…
 
 
話す人話す人、みんな「ふ〜ん」って感じ。
 
 
それは、関心が無いからではなく、
「知ってるよ、使ってるもん、ちっちー今さら何を言ってるの?ってか今まで使ってなかったの?」
 
 
ということらしいです
 
 
圧力鍋を使うことは、主婦なら常識だということを、主婦になって七年になろうかという今年、初めて知りました
 
 
いや〜、知らなかった…本当に知らなかった。
 
 
圧力鍋は取り扱いを間違えたら爆発する、危険なものだとしか思っていなかったから…
 
 
今日も帰ってから大根を煮るのに稼働してますが、ほぼ2日に1回はお世話になってます。
 
 
 
下茹でするのに米の磨ぎ汁を使って白オモリ(低圧オモリ)で茹でたら、煮崩れせずにきれいに煮えた
 
 
厚揚げと、ヒタヒタのおでんだしを加えて白オモリで加圧3〜4分で、大根と厚揚げの煮物の完成
 
 
 
 
活力なべ様のお陰で、今夜も美味しいおかずが出来ました…ありがとう
 
 
うちの友達には感動を分かち合える人がおらんけど、この地球上の何処かには誰かわかってくれる人がいると思いたい(笑)
 
 
 

| | コメント (0)

2014年11月 4日 (火)

【実験】ゼロ活力鍋で黒豆

時間があるときはちょこちょこと実験を重ねていますが、就職して自由な時間が減ったのでこれからあんまり実験出来なくなるかも…
 
 
仕事から帰ってクタクタな時こそ、活力鍋を使うべきなんでしょうけど
 
 
今はまだ仕事も全然わかんなくて、帰ってから料理を作る気力がないー
 
 
 
前置きはさておき、昨日は休みでしたので久々に活力鍋の実験をしました
 
 
今回は、黒豆を煮てみました!
 
 
前の晩に砂糖水に釘を入れて黒豆を戻し、昨日の午前中にシュシュッと圧がかかるまで強火、圧力がかかったら弱火で一分調理して、圧力ピンが下がったら砂糖・塩・醤油をテキスト通りに入れて煮詰めて完成
 
 
 
下準備をちゃんとしてテキスト通りに作ったので、今回はちゃんとしたのが出来ました
 
 
昨日の時点では、染めムラのようになって茶色い豆も散見しましたが、一晩置いた今日は全体がちゃんと黒く染まって艶やかな黒豆に仕上がっています
 
 
今回は、と書いたのは、実はネットに書いてあった「豆を一晩水に戻さなくても炊ける方法」というのを見て以前一度作ったのだけど、とんでもなく不味くて食べられたもんじゃないよ!ってのを作ってしまった後だから…(^_^;)
 
 
今回は基本に忠実に作ったから失敗なくできてよかったです
 
 
同居人が「ばあちゃんとかあちゃんが作ったのと味が違う」とクレームをつけてきやがったので、「シェフが変わったら味も変わるのよ」と一蹴しときました〜。
 
跡継ぎがいないので、味を継承するつもりもないので悪しからず、ですわよ
 
 
 

| | コメント (0)