書籍・雑誌

2016年2月24日 (水)

ジャケ買いの大人買い

ジャケ買いの大人買い

前から気になっていた本、З冊

お堅い表題とは裏腹なオシャレな限定表紙版を発見し、まとめて大人買い〜

たった3冊だからオトナ買いとは言わないか(笑)

文庫サイズだが少々肉厚、内容はかなり「ぶ厚い」はず…。


でも!

全部読み切れるのか、私


夏になるまでには読み終えたいな〜


読み終えた暁には、自分史上最強の賢人になっているであろう…多分


| | コメント (0)

2006年7月 6日 (木)

メール便紛失かも・・・その③

メール便紛失事件のその後。

結局未だに荷物は出てこない。当たり前か・・・。
業者は「全力で探します」と言っていたそうだけど、途中経過の報告もないし、だんだん不信感が募ってきた。
しびれを切らして担当者に連絡してみたら、「受取人さんとお話をして、示談ということにさせてもらう」との事だった。
「示談書は受取人と交わしていただいてもいいんですけど、送料は私が負担していますので、こちらに返金してもらえるんですよね?」と言ったら、「えぇ?受取人さんに返金するつもりであちらと示談の交渉をしていました」との返答。
結局、商品送付の経緯を改めて説明し、こちらに示談書を持ってきてもらう話となった。
自宅に私がいない時にこられても困るし、「広島の営業所の人に、示談書もって来る前にあらかじめ電話連絡して、私がいる時間帯に来るように連絡を頼みます」と言っておいた。

一昨日だったか、母が小銭を持って私の部屋に来た。
「何のお金?」と聞くと、「運送屋がなんか紙を持ってきて、サインしてくださいって言われて書いたらお金渡された」とのこと。
な・な・なんと、「電話して来い」と言っておいたのに連絡なしに来て、なんの書類かも説明せず、母に私の名前で署名させて帰ったというではないか(怒)!
しかも、示談書の控え(写し)もなく、どこの営業所の誰なのかもわからない状態。
本人じゃない人に署名させて、示談成立なんてあっていいのか?!

なんだか、モーレツに腹が立つ(--〆)。
初動対応がとても良かったので、「さすが、大手だし信頼できる業者だなぁ」と思ったのだが。ちなみに母が応対した時は、まるで荷受のハンコ下さいって感じで、「この度は我社がご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした」等は一切なかったらしい。
示談書を持って帰ってしまっているので、この件には終止符を打たないといけないけれど、本当に後味の悪い結果だ。
とりあえず、この業者の利用はしばらく控える&メール便は二度と利用しない!

しかし、最近、ほんとにいい加減な仕事するところが多いと思う。
みんなが「自分の責任じゃないし、」みたいな。
なんだかなぁ(--〆)

| | コメント (0)

2006年6月21日 (水)

メール便紛失かも…その②

メール便で送った本が先方に届いていない件…。
一報が入ってから約10日経ちました。
業者の対応は素早く、送り先に出向いて不着のお詫びをし、近隣のマンションを訪ねて誤配達がなかったかどうかを調べてくれたようです。
しかし送った物は見つからなく、引き続き調べるという事で待っていますが、その後業者からは経過の連絡はありません。
なんだか無責任だなぁ…。
先方に届いていないにも関わらず、荷物番号検索画面は『配達完了』となっているのもおかしな話。
明日業者に電話して経過説明を求めるつもりですが、素早い対応に感心したんだけど、あれは「ポーズ」だったのかしら…と思えてきた。
「なんとなくうやむやに終わらせたい空気」が漂ってきます。
業者にとっては「よくある事例のひとつ」でしかないんでしょうな、多分。
「配達しきれず山中に破棄」とかされてなきゃいいけど(-_-;)

| | コメント (0)

2006年6月12日 (月)

メール便紛失…かも(T_T)

Yahoo!オークションに古本を出品し、落札されたので送料は私持ちでクロネコメール便で発送しました。
それが先週の木曜日。
番号追跡で確認したら「配達完了」になっていたし、「受け取られたのね、評価入れなくちゃね」と安心していました。
ところが!落札者から「配達完了になっていますが実際は届いておらず、調査依頼中です」とメールが来ました(T_T)
えーっ(>_<)配達事故?!
まだ調査中という事なので詳細は不明ですが、こんなことって有り?!
ネットで調べてみたら、「配達完了になっているのに届かず、調査後に出てきた」とか「そのまま依然行方不明」とか「山に捨てられていた」とか…なんかそーゆーのいっぱいある…みたい。
各社間の競争が激化しているとはいえ、お金を払って配達依頼したものが届かないなんて、企業の信頼を失墜させる事だよねぇ。
私が送った本、無事見つかるんだろうか…(-.-;)
っていうか出てこないと困る!格安で落札されて、返金となったら銀行振込手数料だって掛かるし、Yahoo!に落札手数料だって払わなならんし、落札 価格以上の出費になっちゃうよ(T皿T)
無事発見されて、先方に届くのを祈るばかりだ!
経過は追ってupすることにしますが…。
冊子小包で送るべきだったかなぁ(-_-;)

| | コメント (0)

2006年5月27日 (土)

我慢出来ず…

我慢出来ず…

買ってしまった、「ブスの瞳に恋してる」。
本屋でパラパラと流し読みをしてたんだけど、あんまりにも可笑しくて、笑いを堪えきれなくなってしまって「こりやぁ家で読まなきゃストレスだわ〜」ってな訳で。
オゲレツな話題満載だったけど、ひとつだけ「そっか、そうなんだ」と思った事が。
それは「結婚式はやっておいた方がいい」ということ。
著者が力説するのは「せめて親族だけでも集めて御披露目しておくべき」という点で、「なぜゆえに」かは…本を読んで笑って下さい(^o^)
そっか、結婚後にはそんな状況も避けられないもんな、と妙に納得してしまいました。
しかし、1000円も払って買ったのに3時間で読み切ってしまった…。
笑いを我慢して本屋で済ましておくべきだったか??
Used品ですが、ブログを読んでくれた方で、希望者先着一名様に500円<送料込>でお譲りします。←ウソです(^皿^)

余談?ですが、この著者が人の事「ブス」っていうのは「どぉかいのぉ?」じゃない??
ドラマのイメージで細身でそこそこ男前なんかと思ってたのに…!

| | コメント (0)