中国語

2007年2月 5日 (月)

非常好吃了!

Dai_fan_1_1Dai_fan_2_1Dai_fan_3_1我和朋友一起去了大連飯店!
我們吃了刀削麺、炒飯、水餃子、等々。
非常好吃了\(^o^)/

というワケで···アタスの今の中国語力ではこれが精一杯(^o^;)
昨年末の忘年会で行った「大連飯店」に、お友達と一緒に行って来ました。
年末から「お茶しようね」と言ってくれていたのだけど、延び延びのそのまた延び延びになってしまっていて···。
たまたま私がポコッと時間がとれたので、久方ぶりの再会でした(^o^)
いっぱいお話してストレス発散できました。
さて、明日からまた一段と頑張らねば。
ところで、今回は焼き刀削麺、炒飯、焼き&水餃子、締めにカスタード饅頭を食しました。
オーソドックスなメニューばかり注文してしまった??
でもどれもハズレなしだったよー!
しゃべり過ぎて冷めてしまったころに「食べなきゃ~!」って感じだったけど、ほんま美味しかったですー。
お友達も喜んでくれたので、よかったです。
そして、帰りに厨房の人に「謝々」って言ったら、お店の人が満面の笑みで「謝々!」って言ってくれました。
うわー、通じたやん、めっさ嬉しい♪
十日市の片隅でプチ国際交流でした(笑)
こうなったら、全メニュー制覇目指して入り浸りしなきゃ(^皿^)
でもやっぱ中華料理は大勢で色々頼んで、回転卓にどどーんと並べて食べるのが一番だね~!

| | コメント (0)

2006年12月14日 (木)

怪しげな物体だけど…

怪しげな物体だけど…

怪しげな物体だけど…

怪しい丸い物体…
お湯を入れると開きまーす。
そう、これは中国のお茶なのだ!
中国語教室のお友達のお土産でいただきました。
テレビでみたことあるけど、本物は初体験!
すごーく良い香りがほわーんと漂って贅沢な気分(*^_^*)
だけどグラスが小さすぎて味が濃いすぎた(汗)
しかも開いたら若干窮屈そうな感じ??
残りのお茶玉(?)はもう少し大きい器に入れて楽しむことにしよーっとo(^▽^)o

| | コメント (4)

2006年11月29日 (水)

漢語教室的宴会

まだ12月になっていませんが、昨日、早々と忘年会がありました。
中区十日市町にある『大連飯店』というお店で、中国語の全クラス(初級~中級)での忘年会でした。
ここのお店は「刀削麺」が美味しいと有名なお店のようです。
10・11月はお休みしていたので、先生やクラスのお友達にあったのは2ヶ月ぶりでしたが、みんな元気そうでよかった(*^_^*)

Da4lian2_fan4dian4_pc_1

写真は宴の前に取ったものですが、始まってからもテーブルに乗りきらないほど大皿料理がどんどん運ばれてきて、お腹がいっぱいになって食べ切れませんでした!
日本人向けの味になっていたのかも・・・とても食べやすい料理ばっかりでした。
特に、写真の左に映ってるお魚の甘酢あんかけは「非常好吃」でした!

Da4lian2_fan4dian4_tang1_1 この料理、名前がわからないんだけど、熱した油の中に魚(だったと思う)とモヤシが入っていて、唐辛子や山椒や八角が入って、とっても「非常辣」な料理でした!
口に入れた直後は辛くないのに、あとからどんどん辛くなってきて、汗だくになってしまって大変でした(◎o◎;)
口から火が出るってのが大袈裟じゃないくらいでした(>_<)

中級クラスの人の太極拳の披露や二胡の演奏、先生の歌、全員の自己紹介(もち中国語で!)、100円ジャンケンゲームなど、余興も盛りだくさんでとーっても楽しいひとときでした。

あーっ、社長から「覚えておくと便利な中国語」がみんなに紹介されました。
それは「不要、没有銭 (ブーヤォ、メイヨゥチエン)」って言葉。
お店で小姐に「シャチョサン、コノオ酒ノムネー、フルーツ食ベルネー」と勧められた時に「不要、不要!没有銭!」って言うんだそうです・・・。
うーむ、私にはあんまり出番がなさそうな一文です。(中国に旅行行って買い物には使えると思うけど。)
「社長、その手の店ばっかり行ってんの??」って聞いたら、「草の根レベルの日中友好だよーん」なんて言ってました(ーー;)
そんな社長は、実は英文翻訳のエキスパートでございます・・・(^_^;)
人ってわからないもんですねぇ。

さぁてと、来週から今度こそ授業に復帰です。
溜まってる宿題を片付けなくては・・・火曜日までに終わるかな(^。^;)

| | コメント (4)

2006年6月28日 (水)

生日宴会!

生日宴会!

中国語のクラスのカリキュラムに一区切りついたので、今日の授業?は先生の自宅で「お誕生日会」という名の親睦パーティーになりました(^O^)
そもそも、クラスメイト同士で「7月の始めに先生の誕生日が来るらしいので、サプライズパーティーしない?」って話した事がキッカケ。
そこからお互いの誕生日の話になって、なんと受講生5人のうち3人が7月生まれで、あとの2人は8月生まれだということが発覚(゜o゜)
しかも7月生まれのうち2人は同じ日で、もう1人はその翌日という偶然!
先生の為のサプライズ誕生会の話のはずが、そんな偶然性のせいで盛り上がって先生の知るところとなり、「6月最後のレッスン日はパーティーにしましょう!」という流れになりました。
先生のお手製の餃子やエビチリ、トマトと卵の炒め物、サラダにサンザシのデザート、Kさんお手製のちらし寿司、そしてお誕生日会ケーキ……盛り沢山のメニューで、お腹いっぱい!!
先生の料理は本当に美味しかった!
話題も多岐に渡って盛り上がり、気が付けはいつもより一時間半も長くなっていました。
中国語は全然しゃべらずじまいだったけど(^_^;)、いつもの授業ではわからないそれぞれのバックグラウンドも分かって、より仲良くなれた感じ。
7月からは授業内容が難しくなるみたい。
また3ヶ月後には何かイベントをするそう(皆が頑張って学習したら・と釘をさされましたが!)なので、気を引き締めて頑張らなくては!って感じだけどね(^o^)。

| | コメント (0)

2006年5月21日 (日)

再見、B老師(^^)/

2月から、毎週1回中国語を習いに行っています。
内蒙古出身のとーっても美人なU先生と受講生仲間達に囲まれ、中国茶とお菓子をおともにワイワイガヤガヤ、とっても楽しく勉強しています。
その中国語講座に約2ヶ月間、ゲスト講師を迎えていました。
先生の知り合いで、娘さんに会うために中国から来られたB老師、「明朗快活な大陸のお母さん」という感じの方でした。
日本語が全く話せないそうで、初めはお互いに緊張していましたが、日が経つに連れて打ち解けて、これからもっと色んなお話をしてみたいなーと皆で言っていました。
ところが残念な事に、16日(火)のレッスン日が帰国前の最後の授業となってしましました。
当日に聞いたので、みんなビックリでした。
そうと知っていたら、さよならパーティを計画したり何か贈り物出来たのに(T_T)
「北京にきたら連絡して下さい、案内しますよ」と言ってくれましたが・・・多分私達は「イ尓好、我是○○!」程度しか喋られないでしょう(^_^;) (不、ちょっとは上達しているハズ?!)
B老師は今日、 北京に向けて帰られる予定と聞いたので、今ごろは機上の人でしょうか。
また来年広島に来られる予定だそうなので、またお会いできればいいなと思います。
(っていうか、私が広島にいない可能性が高いんじゃがな。)

| | コメント (0)